普通の主婦のこだわり日記

50歳を過ぎた今だから思うことを正直に呟いています。

HIBERNATION 『生キャラメル』食べてみた

我が家に届いたHIBERNATION最後のフレーバーを今いただいています。

ひとつ友人にあげてしまったのと、いつの間にか誰かが食べてしまったのとで、いよいよ最後の一品となります。食べられなかったフレーバーを気にしつつも、じっくりと味わいたいと思います。

f:id:chihiroukiuki:20221107095254j:image

最後に残ったのは、『生キャラメル』。

美味しい北海道の牛乳が原料のお土産品といえば、生キャラメルを思い浮かべる人も多くいらっしゃるでしょうね。私もその一人です。

ということで、最後まで取っておいた『生キャラメル』に期待値が膨らみます。

 

ビター感は全くなくて、だからといって甘すぎず、濃厚でもない、自然な甘さ。

こんなの初めてだよというくらいの滑らかな舌触り。そして、HIBERNATIONらしい優しい味わいです。

個人的にキャラメル味というのは、物によってはちょっと喉に詰まると言うか、すごく甘いのに後味に苦みが残ると言うか、喉をスッと通らない感じを覚えることが多々あります。この感じ、伝わるでしょうか。上手く表現できない自分に歯がゆさを感じます。

あくまでも個人的嗜好ですが、今回お届けいただいたHIBERNATIONの中で、これが一番美味しい。私の舌がそう言っています。

f:id:chihiroukiuki:20221107095315j:image

栄養成分(1個/110ml)

エネルギー 226.4kcal

たんぱく質 4.18g

脂質 10.12g

炭水化物 29.92g

食塩相当量 0.09g

 

ぼーのさんのHIBERNATION、また機会があったら注文しようと思います。いつかなあ…。そのうちに。