普通の主婦のこだわり日記

50歳を過ぎた今だから思うことを正直に呟いています。

HIBERNATION 『抹茶小倉』と『苺タルト』

HIBERNATION(ハイバネーション)というネーミングは、「冬眠、冬ごもり」という意味だそうです。お取り寄せスイーツ「北海道産直グルメ ぼーの」さんのお品物。

ネーミングに込められた思いを要約すると、「北海道を象徴するヒグマが冬眠中にこっそり食べてしまうような魅力的なアイス」ということだそう。

主原料は全て北海道産。製造は全て北海道のアイスクリーム工房で手作り。リキュール不使用なので小さなお子様もOK。

f:id:chihiroukiuki:20221024082146j:image

今回、8種類のフレーバーが届いたので、その中から最も食べたい2品をチョイスしました。

 

『抹茶小倉』

f:id:chihiroukiuki:20221024082058j:image

ミルク感たっぷりで、抹茶特有の渋みや苦味がなくまろやか、優しいのどごしという印象です。チョコっと乗ったあずきと栗が柔らかい。栗の方は風味が弱いけれど、アイスだからと思えばまったくの許容範囲というところです。

栄養成分(1カップ110ml)

エネルギー 237.6kcal

たんぱく質 6.1g

脂質 12.7g

炭水化物 22.7g

食塩相当量 0.11g

 

『苺タルト』

f:id:chihiroukiuki:20221024082118j:image

黄色と赤のコントラストが何とも可愛いですね。見た目から連想試着からか、ミルクアイスはカスタードっぽいなあって思いました。クッキーにサクサク感はなく、しっとりしています。苺ソースも凍った苺も、甘酸っぱくて爽やかなミルクアイスによく合います。楽しくて美味しいアイス。名前の通り、本当に苺タルト食べてる風味が良いです。

栄養成分(1カップ110ml)

エネルギー 337kcal

たんぱく質 4.8g

脂質 18.8g

炭水化物 37.6g

食塩相当量 0.28g

 

※商品に表示された成分量が100mlに対するものだったので、どちらも110ml換算で明記しています。

 

今回食べたどちらのフレーバーも、ほっこりするような、華やかだけどどこか素朴で優しい味わいでした。少し溶かして食べると更に美味しいと思います。

f:id:chihiroukiuki:20221024082220j:image

残りのフレーバーも近日中に食べようと思います。