普通の主婦のこだわり日記

50歳を過ぎた今だから思うことを正直に呟いています。

Lady Borden 『ほうじ茶あずき』食べてみた

私は緑茶よりほうじ茶派です。特に丸八製茶の加賀棒茶が好きで、加賀棒茶を買うためだけに加賀の製茶場まで行ったりします。工場まで行かなくても買えるのだけど…。ここ3年ほど行けてないですが。

金沢駅の駅ビル内に、販売店があって、店員さんが美味しい加賀棒茶を入れてくれて、入れ立てを飲めるんですよね。

そろそろあの香りが恋しい。

そんなわけで、パッケージの「加賀棒ほうじ茶使用」に飛びついています。

蓋を開けただけで、棒茶がほんのりと香ってきます。ほうじ茶ミルクの色合いもいいですね。この色、とても好き。

きめの細かい濃厚でクリーミーなほうじ茶ミルクのベースに、粒のしっかりした小豆がポツポツ入っていて、美味しい。

くちどけがよく、鼻に抜けてくる加賀棒茶の風味の再現度高めで嬉しい。加賀棒茶好きには最高です。

一粒一粒がしっかり主張しているあずきの粒がアクセントになっています。堪らなくクセになる、リピート決定ですね。今まで食べてきたほうじ茶フレーバーで一番美味しいかも。と思っています。

ちなみに、個人的見解ですが、普通のアイスを食べるタイミングよりも、もう少し溶かしてから食べてみてほしい。香りが際立ちます。

栄養成分(1個/120ml)

エネルギー 183kcal

たんぱく質 3.3g

脂質 9.5g

炭水化物 21.2g

食塩相当量 0.097g

 

原材料の表記で、あずきは甘納豆を使用、ほうじ茶はパウダーを使用していることがわかりました。甘納豆ですもの、あずきの粒がしっかりしているわけですよ。