普通の主婦のこだわり日記

50歳を過ぎた今だから思うことを正直に呟いています。

スターバックス 焼き芋ブリュレフラペチーノ飲んできた

今日からスタート、2022年秋のスターバックスカフェの商品、焼き芋ブリュレフラペチーノを飲んできました。

アイスじゃなくて飲み物でしょ?という声も聞こえてきそうですが、前回のさつまいも繋がりで紹介します。

 

娘はカスタマイズなしで注文、私はオーツミルクに変更しています。

f:id:chihiroukiuki:20220922105512j:image

ひと口目は、混ぜずにそのまま。焼き芋の香ばしさはあまり感じませんが、お芋の味わいはほんのりしてきます。

散りばめられたブリュレチップのガリガリ感がアクセント。商品情報では、焼き芋チャンクが入っているとのことでしたが、あまりにも滑らかでチャンクに気付きませんでした。カップ底は、焼き芋ブリュレソースです。

それほど強い甘みは感じないので、罪悪感ありませんでした。

気になる栄養成分はこちら。

栄養成分表示(オーツミルクの場合 ※はミルクの場合)

エネルギー 356kcal ※359kcal

たんぱく質 2.3g ※4.7g

脂質 12.5g ※12.4g

炭水化物 59.8g ※58g

食塩相当量 0.5g ※0.4g

 

ちなみに、低脂肪、無脂肪、豆乳、アーモンドミルクに変更した場合はこちら。

(低脂肪)

エネルギー 347kcal

たんぱく質 4.7g

脂質 10.9g

炭水化物 58.4g

食塩相当量 0.5g

(無脂肪)

エネルギー 334kcal

たんぱく質 4.7g

脂質 9.3g

炭水化物 58.7g

食塩相当量 0.6g

(豆乳)

エネルギー 355kcal

たんぱく質 4.5g

脂質 13.1g

炭水化物 55.7g

食塩相当量 0.5g

(アーモンドミルク)

エネルギー 339kcal

たんぱく質 1.8g

脂質 13.2g

炭水化物 54.9g

食塩相当量 0.6g

 

私は、牛乳と大豆にアレルギーがあるので、大抵オーツミルクかアーモンドミルクにして飲みます。アーモンドミルクの方が口に含んだ時の香りが強いため、今回は焼き芋の香ばしい香りを楽しもうと、オーツミルクをチョイスした次第です。

 

スタバついでに、お話しすると「フラペチーノは飲み物か食べ物か」。

今から十年前、私立の女子高に通う娘から聞かれた質問です。私は「飲み物」と答え、娘は「だよね」と言いました。

当時ある強豪スポーツ部に所属していた娘、遠征帰りのサービスエリアで起きた出来事です。

「飲み物は買って良し」

という指導者の指示により、娘たちはスターバックスカフェで、こぞってフラペチーノを買いました。真夏の遠征、甘くて冷たいものがほしかったのでしょう。総勢30人弱の女子高生が、フラペチーノを片手にバスへ戻って行きます。

その姿に指導者は激怒。

「飲み物って言っただろ!」

「飲み物です」

娘たちの主張は通らず、翌日の練習は反省会と化し、夕方までグラウンドの草むしりになりました。

 

確かに、フレーバーによっては、ゴロッとした何かが入っていれば「噛む」行為を伴うため、「飲み物ではない」となるのかも知れませんね。

娘と一緒にフラペチーノを飲む時は、懐かしさと共にあの時の悔しそうな娘の顔を思い出します。今では笑い話。懐かしい…。