普通の主婦のこだわり日記

50歳を過ぎた今だから思うことを正直に呟いています。

パティシエの贈りもの『誘惑のナッツ』食べてみた

こちらのアイス、自宅から5キロ圏内にある7軒のスーパーと10軒のコンビニの中で、販売していたのはマミーマートさんだけでした。8月終盤、残り4個だったのですが、申し訳ない、2個買っちゃいました。

『Patire』は、メイトーさんから出している『誘惑シリーズ』のようです。今回見つけたナッツの他に『誘惑のラムレーズン』と『誘惑のクッキー&クリーム』もあるようですから、近いうちに探してみます。

f:id:chihiroukiuki:20220905123142j:image

拘り満載のアイスということは、HPを見ずとも蓋を開けたら一目瞭然。蓋の裏面には『シェフのこだわり』がしっかりと紹介されています。この時点で期待値がグンと上がりました。

f:id:chihiroukiuki:20220905123240j:image

紹介文に書かれた通り、ベースとなるアイスはヘーゼルナッツクリーム。ヌテラのような、ピーナッツバターのような香ばしい匂いが広がります。どこからどう食べても、砕いたナッツとチョコレートがゴロゴロ入っていて、口から鼻に抜けるナッツの香りがたまらないですね。これはナッツ好きには最高のアイス。

くちどけの良い滑らかなアイスに、ごろッとないったナッツとチョコレートのカリカリザクザク食感は結構クセになります。

その名の通り、既に誘惑されちゃっています。

f:id:chihiroukiuki:20220905123212j:image

栄養成分表示(1カップあたり)はこちら。

エネルギー 222kcal

たんぱく質 4.5g

脂質 12.5g

炭水化物 22.8g

食塩相当量 0.07g

思ったよりも炭水化物が少な目ですね。ナッツは、アスリートや筋トレ中の方がよく食べてますもの。割と罪悪感低めかも(個人的見解ですが)。

夏真っ盛りの今食べてももちろん美味しいのだけれど、私個人の感想としては、冬に食べたいアイスの一つに加えたいと思います。特に最初に触れた『誘惑のラムレーズン』なんて、冬に食べたら浸みるだろうな…と、想像してしまう。

と、いうことで。この商品が季節商品でないことを願っています。

『誘惑のラムレーズン』と『誘惑のクッキー&クリーム』も見つけ次第即買いします。その時はもちろん紹介します。