普通の主婦のこだわり日記

50歳を過ぎた今だから思うことを正直に呟いています。

アイスクリームと彼女と私

お付き合いしている女性に私の大好物を聞かれた長男は「ブドウとアイスクリーム」と答えたそうです。
それを聞いて手土産に持って来てくれたのが、大粒のピオーネとサーティーワンアイスクリームをテイクアウト仕様で6個パック。抹茶、ジャモカコーヒー、キャラメルリボン、コットンキャンディ、ホッピングシャワー、ラブポーションサーティーワンでした。

サーティーワン、私は中学生くらいからとてもお世話になっています。地元駅前にあって、電車で出かけた帰りは必ず立ち寄っていました。当時の私は、コーンにキャラメルリボンとチョコレートミントをダブルで。それが終わると、ストロベリーチーズケーキをシングルカップで食べました。「最初からトリプルにすればいいじゃん」と、友人に言われたけれど、アイス大好きな私としては、溶けるのが嫌だし、大きいのが食べたいんです。少し大人になると、周囲の友人がジャモカアーモンドファッジを「美味しい」と言い、私も大人ぶってジャモカアーモンドファッジや抹茶のシングルをカップで食べるようになりましたが、心の中では「キャラメルリボンとチョコレートミント」が王道でした。
ラブポーションサーティーワンを初めて食べたのは、バレンタインデーか何かの季節フレーバーで登場したとき。ホッピングシャワーも同様でした。母親になってからの私は、常に「トリプルポップをカップ」でフレーバーはラブポーションサーティーワンホッピングシャワー、季節フレーバー1つという組み合わせ。ラブポーションサーティーワンホッピングシャワーはクセになるんですね。それを食べ終えると、ナッツトゥユーと季節フレーバー2つの組み合わせ、最後にキャラメルリボンとチョコレートミントと季節フレーバー1つの組み合わせ。
こうして、一度の来店でトリプルポップを3つ食べるのがマイルール。もちろん、子供連れで行くときはトリプルポップ1カップだけで終えるという大人として常識の範疇ですよ。

年を重ねても、アイスクリームは最高のおやつ。何なら一食分にしても良いくらいです。
そんな話を、長男やお付き合いしている女性と話しているうちに「そんなに好きならブログに書けば?好きなことを書くことが一番いいと思うよ」と提案してもらい、調子に乗った私もその気になっています。
というわけで、今後はサーティーワンに限らず、美味しいアイスクリームや新しいアイスクリーム、珍しいアイスクリームなどを時々紹介していこうかなと。
参考までに、今回お話に登場した私のイチ押しトリプルポップにした時のカロリーと成分表示はこちら。
ラブポーションサーティーワン(スモール)は172kcal、たんぱく質2g、脂質7g、炭水化物20g、食塩0.2g
ホッピングシャワー(スモール)は165kcal、たんぱく質2g、脂質7g、炭水化物20g、食塩0.2g
ナッツトゥユー(スモール)は175kcal、たんぱく質2g、脂質9g、炭水化物15g、食塩0.2g
キャラメルリボン(スモール)は175kcal、たんぱく質2g、脂質9g、炭水化物15g、食塩0.2g
チョコレートミント(スモール)は154kcal、たんぱく質2g、脂質7g、炭水化物17g、食塩0.1g
大体の商品が160~170kcal斗考えると、トリプルポップ1カップは500kcal前後、どれだけ好きでも食べすぎでした。これからは1カップだけにしようと思います。

ついでに紹介するとこのスプーン、アイスクリーム専用。そのうちこちらも詳しく紹介したいなぁ…。