普通の主婦のこだわり日記

50歳を過ぎた今だから思うことを正直に呟いています。

当たり前が無くなったら不便を楽しむ

昨年末から続いている家電壊れる現象…。

遂に最も壊れて欲しくないものが壊れました。

f:id:chihiroukiuki:20220213084020j:image

我が家のエコキュートがお湯を溜めることをやめてしまったんですね。

エコキュートが壊れる=家で一切のお湯が出なくなる』ので、お風呂はもちろん使用不可、手洗いも食器洗いも真冬の冷水。

通常C 21のエラーは簡単に復旧できるはずなんですが、電気屋さんに来てもらい正しい手順を踏んでもエラーのまんまで。購入からもう15年を超えているので寿命です。本当に充分働いてくれました。

ということで、新しく買い替え。メーカーを問わず、今より容量の大きな最も早く設置できるものを探してもらっています。

 

ついでに2台のエアコンの室外機の音がかなりヤバいとこになっていて、こちらも同時に見てもらい、修復不可になる前に入れ替えを決めました。

 

ここまでに壊れたものは、

洗濯機

f:id:chihiroukiuki:20220213081736j:image

テレビ(実は二台壊れています)

f:id:chihiroukiuki:20220213081715j:image

エコキュート

f:id:chihiroukiuki:20220213083159j:image

壊れる一歩手前のエアコン室外機2台。

 

洗濯機は実は年末に一回、1月末にも一回と二回壊れて、二回とも同じ方が修理に来てくれました。

 

因みに、私ではなく夫のスマホも昨日突然電源が入らなくなり充電もできなくなったので、携帯ショップへ走っていました。

 

次は何が壊れるんだろ??

 

便利な世の中で、何かが一つ壊れると生活が一気に変わってしまい「あー今までって便利だったな」としみじみ思います。今ある当たり前は全部当たり前ではないと、人は時々忘れてしまうんですね。

正直手洗いと食器洗いの冷水はしんどいですが、しばらくの間、娘たちと一緒に不便を楽しみながら、近くの銭湯生活が続きます。

 

スピリチュアルな人がよくSNSで言っている「良いことの前にはよく家電が壊れます」という言葉。

きっとこの先、我が家には、良いことがたくさん訪れてくれるのだろう…。