普通の主婦のこだわり日記

50歳を過ぎた今だから思うことを正直に呟いています。

続・鶏むね肉最強

前回に引き続き、鶏むね肉ですが、今回は、ひき肉について。

鶏むねのひき肉って、売ってない店にはいつ行っても売ってない。きっと仕入れの数が少ないのだろうと思っていますが、その割にとても安価で使い勝手がいいです。

 

塊肉同様に、塩麹漬けと胡麻味噌漬けにしておきます(胡麻味噌は前回同様にねり胡麻、すり胡麻、味噌、ニンニク、しょうが)。

ひき肉料理のど定番、ツミレ汁、ハンバーグ、餃子や焼売に、そぼろ、肉豆腐、オムレツ…時に主役、時に脇役と、オールラウンダー。どんな食材とも相性が良く、おかずの万能選手です。

 

私の一番は、木綿豆腐と乾燥野菜を使った豆腐ハンバーグ。作り方は至って簡単で、木綿豆腐を絞り、にんじんや椎茸やひじきなどの乾燥野菜と混ぜたら、胡麻味噌漬けの鶏むねひき肉を混ぜます。ラップに包んで、小判型にしたら、耐熱皿に乗せレンチン。高タンパク低糖低脂質のヘルシーメニューです。

 

あとは、そぼろにして冷蔵庫へ。

茹でたほうれん草やブロッコリーと和えたり、卵に混ぜたり、カボチャに乗せたり、きんぴらやひじきの煮付けにも合います。4人の子供たちのお弁当には、大抵入ってました。忙しい朝にも、筋肉に優しいご飯、食べさせたかったので。

手抜きだけど、愛情は満杯の一品に役立つ鶏むねひき肉、どうぞお試しを。

 

#鶏むねひき肉 #常備菜 #手抜き料理