普通の主婦のこだわり日記

50歳を過ぎた今だから思うことを正直に呟いています。

鶏むね肉最強説

九州に住む友人から、レシピを頼まれたので。

f:id:chihiroukiuki:20210820105204j:image

我が家では、鶏むね肉をよく食べます。安くて低糖質、低脂質、低カロリー、高タンパクの鶏むね肉は、パサパサ感が嫌だと言う人も多くいるようですが、パサパサはひと手間で解消できます。

 

私は、毎回むね肉を2kgほど購入します。買うときに、お肉屋さんで皮を取ってもらうので、下処理は簡単。

一枚肉と、一口大に切ったものと、三分の一に切ったものに分け、三分の一の方には隠し包丁を入れます。こちらは、熱処理できるビニール袋に入れて塩麹にからめておきます。

一口大の方も袋に入れたら、塩麹、ニンニク、生姜に絡めたものと、ねりごま、麹味噌、ニンニク、生姜に絡めたものと2種類を作ります。

これらは、冷凍保存と冷蔵保存に適当に振り分けておきます。

一枚肉は、塩麹漬けとレモン塩漬けにして、低温調理器で40分ほど浸して、粗熱を取ってからラップにくるんで保存します。

 

あとは、これらを好きな時に好きな料理に使うだけ…もちろん、そのまま焼いて食べても美味しいです。

 

私のオススメは、味噌味を薄くスライスして、キャベツか白菜とミルフィーユ風に重ねて、レンチンする蒸し料理。仕上げにすりごまとごま油をかけると、手抜き料理には見えません。

塩麹の方は、トマト缶と玉ねぎのみじん切りと一緒に煮込むと絶品。レンチンでもいけますが、その際はお肉小さめカットで、玉ねぎは市販のアメ色玉ねぎ、ホールではなくカットトマトを使うといいですよ。お好みでコンソメ入れてください。ちなみに私は揚げナスを投入しています。

f:id:chihiroukiuki:20210820104738j:image

スポーツをしているお子さんには、むね肉の栄養が最強です。我が家も4人ともこれで育ち、社会人でもサッカー選手遠続けています。

食べたものがその人の身体を作るから、美味しくて身体に優しいものを食べさせたいですね。

 

#簡単調理 #鶏むね肉 #手抜きに見えないかも