普通の主婦のこだわり日記

50歳を過ぎた今だから思うことを正直に呟いています。

サーティワン 11月の新作フレーバー

2022年、11月に入りあと 2ヶ月

 

アールグレイ&キャラメルスコーン』

f:id:chihiroukiuki:20221107095138j:image

あくまで個人的思考ですが、これって女性人気が高いよなっていう印象のフレーバーです。アールグレイの香りが強め。私は好きですが、ここは好みがわかれるところでしょうか。「キャラメル」と名乗るスコーンだけど、強烈な甘さはないので食べやすいです。でもなんで冬限定なんでしょうね?という気持ちです。

f:id:chihiroukiuki:20221107095152j:image

栄養成分表示(スモール)

エネルギー  155kcal

たんぱく質  2g

脂質  6g

炭水化物  21g

食塩相当量  0.2g

 

 

『オペラザシンフォニー』

f:id:chihiroukiuki:20221107095208j:image

チョコレートがかなり濃厚。これぞ冬、と言った印象を受けます(これも個人的主観です)。極々個人的な私の嗜好としては、このフレーバーって懐かしいライオネスコーヒーキャンディの風味を感じて、子供時代を思い出してホッとします。

ゴロッとカリッとしたチョコレートとしっとりしたビスキュイの食感も楽しい。

f:id:chihiroukiuki:20221107095222j:image

栄養成分表示(スモール)

エネルギー  169kcal

たんぱく質  2g

脂質  7g

炭水化物  21g

食塩相当量  0.2g

 

どちらも贅沢な気分になれそうなフレーバーですね。冬のホームパーティーに是非準備してほしいです。

 

それと…どうでも良い情報ですが、私11月がお誕生日なもので。今月は、レギュラーシングルが貰えます。何のフレーバーにしようかと、悩み中でまだ使っていません。

このサービスは、サーティワンアプリ会員の特典です。アイスクリーム好きな方、結構使っているのかしら。

 

 

 

HIBERNATION 『生キャラメル』食べてみた

我が家に届いたHIBERNATION最後のフレーバーを今いただいています。

ひとつ友人にあげてしまったのと、いつの間にか誰かが食べてしまったのとで、いよいよ最後の一品となります。食べられなかったフレーバーを気にしつつも、じっくりと味わいたいと思います。

f:id:chihiroukiuki:20221107095254j:image

最後に残ったのは、『生キャラメル』。

美味しい北海道の牛乳が原料のお土産品といえば、生キャラメルを思い浮かべる人も多くいらっしゃるでしょうね。私もその一人です。

ということで、最後まで取っておいた『生キャラメル』に期待値が膨らみます。

 

ビター感は全くなくて、だからといって甘すぎず、濃厚でもない、自然な甘さ。

こんなの初めてだよというくらいの滑らかな舌触り。そして、HIBERNATIONらしい優しい味わいです。

個人的にキャラメル味というのは、物によってはちょっと喉に詰まると言うか、すごく甘いのに後味に苦みが残ると言うか、喉をスッと通らない感じを覚えることが多々あります。この感じ、伝わるでしょうか。上手く表現できない自分に歯がゆさを感じます。

あくまでも個人的嗜好ですが、今回お届けいただいたHIBERNATIONの中で、これが一番美味しい。私の舌がそう言っています。

f:id:chihiroukiuki:20221107095315j:image

栄養成分(1個/110ml)

エネルギー 226.4kcal

たんぱく質 4.18g

脂質 10.12g

炭水化物 29.92g

食塩相当量 0.09g

 

ぼーのさんのHIBERNATION、また機会があったら注文しようと思います。いつかなあ…。そのうちに。

森永 MOW『バタースコッチ&アーモンド』

MOWの新フレーバーを見つけたので買ってみました。

f:id:chihiroukiuki:20221106104430j:image

もしかしたら、前からあったのに私が気付いていなかっただけかもしれないのですが。それならばごめんなさいという気持ちです。

なんか黄色いパッケージ可愛いですね。

2色になっているのは、ミルクの層とキャラメル(バタースコッチ)の層からできているからです。

f:id:chihiroukiuki:20221106104450j:image

クラッシュアーモンドが入っているのはミルクの層だけのようですね。

 

それぞれの層を食べてみました。

バタースコッチ、濃厚だけどすっきりとした味わい。ミルクは、MOW王道だから、もちろん美味しい。

余計なものを入れない、いわゆる引き算の美味しさですよね。

f:id:chihiroukiuki:20221106104505j:image

栄養成分(1個/140ml)

エネルギー 240kcal

たんぱく質 4.0g

脂質 13.2g

炭水化物 26.2g

食塩相当量 0.13g

 

冬に美味しいアイスクリームが続々登場しているのが嬉しい。個人的都合でちょっと多忙を極め、この一か月、1日に一個のペースでしかアイスを食べられないので、記事の更新が進まなくてごめんなさい。

我が家の冷凍庫には、まだまだたくさん紹介したいアイスがあるんですけどね。

不二家 『カントリーマアム』食べてみた

カントリーマアム、最近はご当地ものが出るなど、絶大な人気を誇るクッキーですね。そのカントリーマアムが、アイスを出したんです。

f:id:chihiroukiuki:20221101092851j:image

どんなアイスかというと、クラッシュしたカントリーマアムが入っているというアイスサンド。

マリービスケット的なビスケットに砕いたカントリーマアムを混ぜたクリームをサンドした形状。

f:id:chihiroukiuki:20221101092929j:image

カントリーマアムからの期待値が大きすぎたのかしら?驚くほどに美味しい!とは感じないかも…。ごめんなさい。あくまでの私個人的な嗜好ですから。

至って普通のアイスなので、不味いんじゃないんです。クリーム混ぜちゃったクラッシュカントリーマアムをあまり感じないんですね、すごく残念なことに。

そこで。これ私の主観ですが、メイン食材はクリームに混ぜちゃうんじゃなく、ちょっと大きめのカントリーマアムでサンドすればいいのに…。と思ってしまいました。

f:id:chihiroukiuki:20221101092937j:image

栄養成分(1個あたり)

エネルギー 210kcal

たんぱく質 3.0g

脂質 8.0g

炭水化物 31.6g

食塩相当量 0.3g

 

こんなに色々書きましたが、片手で手軽に食べられるので、たぶんまた手が出ると思います。

CHOKOLATE BANK『リッチチョコミント』食べてみた

セブンイレブンで見つけたリッチチョコミント。CHOCOLATE BANKさんとセブンイレブンのコラボですね。

f:id:chihiroukiuki:20221101093005j:image

製造は赤城乳業さんです。絶対美味しいに決まってる。ということで、食べてみました。

f:id:chihiroukiuki:20221101093012j:image

まず、見た目からは全くミントを感じませんね。チョコレートアイスにチョコチップが入ってるというシンプルな見た目。

ひと口。何だろう、芳醇なカカオが口の中に広がって、パリッとしたチョコチップがちょうど良く下に届きますね。ビターなチョコにミントがふわっと鼻に抜けていく感じ。

ものすごく濃厚なのに、あと愛が爽やかなのは、ミント感のせいかしら?チョコ好きにはたまりませんね。

あくまでも個人的嗜好ですが、私としてはこういうの、まさに王道冬のアイスクリームという感じです。

f:id:chihiroukiuki:20221101093023j:image

栄養成分(1個/130㎖)

エネルギー 247kcal

たんぱく質 3.3g

脂質 15.9g

炭水化物 23.4g

食塩相当量 0.14g

容量130ml、結構食べ応えありました。美味しく頂きました。

 

余談ですが、私は鎌倉によく出かけます。実家が神奈川なので、毎年新年に鎌倉七福神を巡りますし、近いわけではないけれど新年以外にも訪れます。

チョコレート好きなのでメゾン・カカオさん、必ず立ち寄ります。

七福神巡りでは、鶴岡八幡宮から駅の方を向いて左に折れてしまうため、鎌倉駅周辺まで行かないんです。それ以外は大抵小町通を抜けていくため、駅の西側はなかなかいかないんですよ。CHOCOLATE BANKさん、2018年オープンですか、知らなくてごめんなさい、勉強不足でした。インターネット検索で知った次第です。次回は立ち寄りたいと思います。

HIBERNATION『カシス&ハスカップ』

今日は、事務所で作業しながらおやつに食べています。
友人に『メロン』を振舞ったので、メロンフレーバーは今回お預けです。

最初にお伝えします、『カシス&ハスカップ』はシャーベットではありませんでした。北海道ミルクにカシスとハスカップを混ぜて拵えたクリームに、ホイップとブルーベリーが乗っています。

程よい甘さ、クリーミーでフルーティー。たぶん私、HIBERNATIONのフレーバーで一番好きかもしれません。

栄養成分(1カップ110㎖)
エネルギー 223.3kcal
たんぱく質 4.62g
脂質 11.11g
炭水化物 27.5g
食塩相当量 0.09g

ハスカップと言えば、北海道を代表する特産品ですかね?
アントシアニンやビタミンE が豊富なので、眼病予防やアンチエイジングとかに効果的と言われる果実です。抗酸化力にも期待ありですね。

ちなみに…。『メロン』を食べた友人によると、メロンは牛乳感の溢れるミルクアイスで、甘さは抑え気味だったようです。赤肉メロンが乗っていました。夕張でしょうか?
ちょっと気いなりますね。いつか食べたいと思います、いつだろう。。。

冬が近づいてくると、私としては、本格的なアイスクリームのシーズン到来というモードになってきます。HIBERNATIONの言っている通り、真冬に外がキンキンに寒い時、暖房の付いたぽかぽかの室内で食べるアイスは最高なんです。
今年の冬もたくさんアイスを食べて、みなさんにその美味しさをお伝えできればと思っています。その前に食リポ力と語彙力をあげないとですね。

HIBERNATION 『チョコバナナ』を食べてみた

今夜はHIBERNATIONのチョコバナナを食べています。

個人的に「チョコ味のアイス」とは、こげ茶色のチョコレート色という概念があります。この思考からすると、見た目のインパクト的に「チョコアイス」というより、バナナなのかなと思ってしまいました。

f:id:chihiroukiuki:20221028103844j:image

さて、早速試食。

ひと口目、バナナピューレ?やっぱバナナなのかな。

ふた口目、チョコアイスに到達、チョコ味はさほど強くない。やっぱバナナ。

ホイップとバナナソースが絶妙に合うし、チョコアイスがさっぱりとしている爽やかさがあります。

原材料表示をチェック。バナナピューレではなくて、バナナソースでした。これがバナナ感を前面に強調させてるようです。

チョコアイスだけをひと口、美味しいけどちょっと物足りない。ナッツと一緒にもうひと口。やっぱりバナナあっての美味しさなんだろうな、という感じ。

上にかかったチョコソースとナッツは、もう少し多めにして、もっと主張してもいいかも。と、チョコレート好きなら思うかもしれませんが、ここは「バナナを味わう」という気持ちに切り替えると美味しい。

特に、バナナチップは最高に美味しくて、もうちょっと乗せてくれたらいいのにと思いました。

f:id:chihiroukiuki:20221028103911j:image

あくまで個人的嗜好ですが、チョコ強めの方が好み。

ただ、これまでのHIBERNATIONフレーバーから考えると、このくらい素朴な味わいが特徴なんだろうなと捉えています。

f:id:chihiroukiuki:20221028103924j:image

栄養成分(1カップ110ml)

エネルギー  272.8kcal

たんぱく質  3.85g

脂質  16.83g

炭水化物  25.96g

食塩相当量  0.11g

 

HIBERNATION残りは3個。お楽しみに。