普通の主婦のこだわり日記

自分が好きなものってなんだろうって思った時、アイスクリームが浮かびました。好きなものの好きなことを書いてみました。

HIBERNATION 『北海道バニラ』『マンゴー&北海道ヨーグルト』

『北海道バニラ』

f:id:chihiroukiuki:20221027112258j:image

王道バニラ。トッピングは金箔という見た目の華やかさにちょっとテンション上がりました。

原材料は、もちろん北海道牛乳です。ぼーのさんのHIBERNATION(ハイバネーション)のバニラは、バニラビーンズではなくバニラシュガー。素人すぎて、そのせいかどうかは私にはわからないけど、いつも美味しいと感じるコックリとしたバニラの濃厚さよりも、さっぱりとした後味が残る。けどそれがすごく優しくて美味しい。

いくつでも食べられそうな気がします。

f:id:chihiroukiuki:20221027112307j:image

栄養成分(1カップ110ml)

エネルギー 226kcal

たんぱく質 3.85g

脂質 12.98g

炭水化物 23.87g

食塩相当量 0.17g

 

『マンゴー&北海道ヨーグルト』

f:id:chihiroukiuki:20221027112317j:image

酸味の少ない濃厚ヨーグルトクリームは滑らかな口当たりで、フルーツによく合います。上に乗ったねっとりマンゴーと酸味の利いたラズベリーが程よいアクセント。マンゴーソースがフルーティーでさっぱりヨーグルトにぴったり。

さっぱりとした口あたりで、お肉の後に食べたくなる感じ。空腹で食べちゃったことを少し後悔しています。

お腹空きすぎて、写真が雑になってしまったこと、申し訳ないです。

f:id:chihiroukiuki:20221027112326j:image

栄養成分(1カップ110ml)

エネルギー 181kcal

たんぱく質 5.06g

脂質 7.48g

炭水化物 26.18g

食塩相当量 0.17g

 

あと少しフレーバーが残っているので、また後日紹介します。

HIBERNATION 『抹茶小倉』と『苺タルト』

HIBERNATION(ハイバネーション)というネーミングは、「冬眠、冬ごもり」という意味だそうです。お取り寄せスイーツ「北海道産直グルメ ぼーの」さんのお品物。

ネーミングに込められた思いを要約すると、「北海道を象徴するヒグマが冬眠中にこっそり食べてしまうような魅力的なアイス」ということだそう。

主原料は全て北海道産。製造は全て北海道のアイスクリーム工房で手作り。リキュール不使用なので小さなお子様もOK。

f:id:chihiroukiuki:20221024082146j:image

今回、8種類のフレーバーが届いたので、その中から最も食べたい2品をチョイスしました。

 

『抹茶小倉』

f:id:chihiroukiuki:20221024082058j:image

ミルク感たっぷりで、抹茶特有の渋みや苦味がなくまろやか、優しいのどごしという印象です。チョコっと乗ったあずきと栗が柔らかい。栗の方は風味が弱いけれど、アイスだからと思えばまったくの許容範囲というところです。

栄養成分(1カップ110ml)

エネルギー 237.6kcal

たんぱく質 6.1g

脂質 12.7g

炭水化物 22.7g

食塩相当量 0.11g

 

『苺タルト』

f:id:chihiroukiuki:20221024082118j:image

黄色と赤のコントラストが何とも可愛いですね。見た目から連想試着からか、ミルクアイスはカスタードっぽいなあって思いました。クッキーにサクサク感はなく、しっとりしています。苺ソースも凍った苺も、甘酸っぱくて爽やかなミルクアイスによく合います。楽しくて美味しいアイス。名前の通り、本当に苺タルト食べてる風味が良いです。

栄養成分(1カップ110ml)

エネルギー 337kcal

たんぱく質 4.8g

脂質 18.8g

炭水化物 37.6g

食塩相当量 0.28g

 

※商品に表示された成分量が100mlに対するものだったので、どちらも110ml換算で明記しています。

 

今回食べたどちらのフレーバーも、ほっこりするような、華やかだけどどこか素朴で優しい味わいでした。少し溶かして食べると更に美味しいと思います。

f:id:chihiroukiuki:20221024082220j:image

残りのフレーバーも近日中に食べようと思います。

オリーブの丘 『バニラ&ピスタチオ』食べてきた

はま寿司とか、ジョリーパスタなどを運営している『オリーブの丘』ご存知ですか?

最近、あちこちで見かけるイタリアンカラーのロゴが『オリーブの丘』です。新しい店舗は、注文も会計も非接触

 

リーズナブルな価格で、パスタやピザのほか、サイドメニューもなかな充実しています。そんな中でもアイス好きな私のお勧めは、言わずと知れたデザートメニューのジェラート

あくまでも個人的嗜好ですが、この店のピスタチオジェラートがイチオシなので紹介します。何故イチオシかというと、ちゃんとピスタチオナッツのつぶつぶも混ざっているので、味覚、嗅覚、触覚にしっかり刺激があるんです。

f:id:chihiroukiuki:20221023120216j:image

お好きな方は、これオンリーでも充分満足できると思いますが、こんな注文も試してほしい。

2種デザート バニラ&ピスタチオ

(エネルギー 155)

追加で、デザートトッピング 蜂蜜ナッツ

(エネルギー 84)

f:id:chihiroukiuki:20221023120231j:image

最初にピスタチオジェラートを愉しんだら、蜂蜜ナッツを少しずつかけて食べてみて。

そのままでも美味しいのだけれど、時々こんな風に遊んでいます。

 

 

 

サーティワン 『キャラメルプレリンクリーム』食べてみた

今回は、キャラメルプレリンクリームです。

f:id:chihiroukiuki:20221018180840j:image

ざっくり解説すると、初期からの定番キャラメルリボンピーカンナッツが入った、期間限定のフレーバーです。

そう聞いたら、大抵の人が想像できるかしら?まあ、美味しくないわけがないですよね。はい、美味しいです。ダブルやトリプルで食べるとき、絶対に他の邪魔をせずに調和のとれる味になっている気がします。

濃厚なバニラに滑らかなキャラメルソース、時々口の中に入ってくるピーカンナッツのゴロゴロカリカリ感。私はピーカンナッツ結構好きなので嬉しいです。

f:id:chihiroukiuki:20221018180821j:image

栄養成分(スモール)

エネルギー 166kcal

たんぱく質 2g

脂質 7g

炭水化物 21g

食塩相当量 0.2g

 

栄養成分(レギュラー)

エネルギー 261kcal

たんぱく質 3g

脂質 12g

炭水化物 34g

食塩相当量 0.4g

 

このまま定番に混ぜて欲しいくらい。

「本場アメリカでは定番人気」とホームページに書いてありますから、サーティーワン商品部の皆様、ぜひ定番にご検討ください。なんちゃって。

らぽっぽファーム『熟成やきいも』 アイスです

おいもの『らぽっぽ』さんのコーンタイプのアイスクリーム。セブンイレブンとらぽっぽさんのコラボのようです。

f:id:chihiroukiuki:20221016143557j:image

以前紹介した『らぽっぽファーム ポテトアップルパイアイス』は井村屋さんでしたが、こちらは赤城乳業さんは製造者となっています。

井村屋さんも美味しいですが、赤城乳業さんも個人的にかなりの期待値です。

f:id:chihiroukiuki:20221016143626j:image

早速…カットしてみました。

クリームはおいもペーストが練り込まれた風味豊かなミルクアイス。そこに、焼き芋ペーストがちらほらと混ざっています。滑らかなクリームの中に、お芋ペーストの独特なザラッとした舌触りが心地よい感じ。

f:id:chihiroukiuki:20221016143644j:image

あの、伝わりますかね?

さつまいもペーストって滑らかだけどちょっとザラッとした感じがある、あれを僅かに感じることで、さつまいも口の中に溢れてきます。おいもだけあって、和っぽいです。

熟成させた紅はるかって、濃厚でねっとりという印象で、そんな感じ。

口から鼻に抜けていくおいも特有の優しい香りと共に、「あー、今お芋のアイス食べてる」っていう満足感があります。

濃厚なアイスクリームにちょうどいい感じのワッフルコーンも良き。コーンはちょっと甘さ控えめなのかしら?おいもクリームとよく合います。

クリームは、コーンの先までぎっしり詰まってて、食べ応えあり。最後までお芋を感じられます。

 

栄養成分(1個/175ml)

エネルギー 305kcal

たんぱく質 3.8g

脂質 12.7g

炭水化物 44.5g

食塩相当量 0.28g

 

カロリー、炭水化物共にかなり高めですね。覚悟した食べるか、ダイエット中じゃないときにぜひ。私は普通に食べますけど…。

以前紹介したらぽっぽの「ポテトアップルパイアイス」と並ぶ2種類のらぽっぽコラボ。私は迷わずこっちを選びます。

サーティワン 『おかしなトリプルポップ』

今日は外出先でおやつタイム。

とある大型ショッピングモールにあるフードコートで、サーティワンアイスクリームを注文しました。

今日の気分は、『アールグレイ&キャラメルスコーン』『パンプキンプリン』そして私の定番『ラブポーションサーティワン』。

10月31日まで、ダブルカップまたはトリプルポップの注文には、無料でコーンが付いてきます。

f:id:chihiroukiuki:20221009162117j:image

アールグレイ&キャラメルスコーンは、ミルクティーに甘めのスコーンという感じですね。ちなみに私、ミルクティーアールグレイを使うので、これ好きです。キャラメルソースも香ばしいスコーンも程よく甘い。いや、結構甘い。

栄養成分(スモール)

エネルギー 155kcal

たんぱく質 2g

脂質 6g

炭水化物 21g

食塩相当量 0.2g

 

パンプキンプリンは、そのまんま、かぼちゃプリンの味です。かぼちゃの香りが鼻に抜けて、もちろん、美味しいです。

栄養成分(スモール)

エネルギー 140kcal

たんぱく質 2g

脂質 5g

炭水化物 18g

食塩相当量 0.1g

 

秋の新フレーバー、この組み合わせ最高ですね。香り豊かなフレーバー同士だけど、なんだか優雅なティータイムっぽい気分になります。そりゃそうです。ミルクティーかぼちゃプリンですから。ぜひ一緒に食べてみてください。

f:id:chihiroukiuki:20221009162141j:image

そして最後に、ラブポーションサーティワン。まあ、納得の美味しさでした。

前回の記事で紹介した、『おかしなオールスターズ』と『マジカルミントナイト』がビターチョコレートのほろ苦さと大人お菓子という気分、今回の組み合わせ『アールグレイ&キャラメルスコーン』と『パンプキンプリン』は優雅なおやつという感じです。

あくまで私の個人的感想ですから、ご容赦ください。

ハーゲンダッツ『バニラ&クランチショコラ』食べてみた

ハーゲンダッツのなかで、このフレーバーは期間限定のわりにずっとある気がします。期間っていつなんだろうか…。と思ってしまうほど、近所のスーパーにずっとあります。ずっとあることは大歓迎ですけど。

割と食べやすくて美味しいと思っている商品のひとつなので、定番にしてたくさん流通してほしい。と、勝手に応援しているフレーバー。

f:id:chihiroukiuki:20221009163810j:image

早速開けてみましょう。断面をぜひ見て欲しい。下から、バニラ、クランチチョコレート、バニラ&チョコソースのマーブルの層になっているんです。

f:id:chihiroukiuki:20221009163835j:image

チョコソースはちょい苦め。

クランチチョコレートはちょっとビターでクランチの程よい歯応えが良いです。

軽めのバニラは、それほど濃厚じゃなくてほろ苦いダブルのチョコレートによく合うように計算されているみたいです。

ぜひ、スプーンを縦に入れて、全部の層を一気に口に入れて食べて欲しい。パフェとかサンデーとか、そういう楽しい気分になれそう。

f:id:chihiroukiuki:20221009163858j:image

栄養成分(1個/110ml)

エネルギー 292kcal

たんぱく質 3.8g

脂質 9.7g

炭水化物 24.7g

食塩相当量 0.1g

 

クランチがあるので、若干カロリーは高めですが、満足感のある一品です。みつけたら手を伸ばしてみてくださいね。