普通の主婦のこだわり日記

50歳を過ぎた今だから思うことを正直に呟いています。

モンブランのアイス食べ比べ

セブンイレブンモンブランアイス』

〜イタリア栗を使用しています〜

f:id:chihiroukiuki:20221202102743j:image

作ってるのは井村屋さん。

栗の味が、最大限生きてる味わい。それを際立たせるためなのか、あっさり目のバニラ。塩味の効いたクッキークランチ。

誰も絶妙なバランスです。美味しい。

f:id:chihiroukiuki:20221202102801j:image

まさにモンブランケーキをアイスにしたようなアイスです。

f:id:chihiroukiuki:20221202102813j:image

栄養成分(1個/150ml)

エネルギー 255kcal

たんぱく質 3.8g

脂質 7.4g

炭水化物 44.2g

食塩相当量 0.1g

 

ファミリーマート『たべる牧場モンブラン

〜栗ダイス入り〜

f:id:chihiroukiuki:20221202102822j:image

赤城乳業さんの製品。

バニラアイスが牛乳っぽくて優しい感じ、個人的に好きです。

栗ダイスはよく味わってないと素通りしちゃいそうだけど、時々来るのでラッキー感が増してます。マロン風味のアイスの層、あんこっぽい和テイストな味わい。

こちらのクッキーはサクサクだけど主張してない。マロンの邪魔をしていない控えめな存在です。

f:id:chihiroukiuki:20221202102858j:image

セブンイレブンモンブランケーキのような…というのに対して、こちらは和風のモンブランサンデーとかモンブランパフェという感じ。こちらも美味しい。

f:id:chihiroukiuki:20221202103017j:image

栄養成分(1個/165ml)

エネルギー 196kcal

たんぱく質 3.2g

脂質 7.8g

炭水化物 28.6g

食塩相当量 0.141g

 

どちらが好きかと言えば、私の個人的嗜好としては…。

栗という素材だけに、どちらも和テイストを上手く取り込んで風味豊かに仕上げています。本当に甲乙つけがたい。今回は引き分けという感じですね。

LOTTE『アイスまるごと生チョコ包み』

冬が近づくと生チョコとか、濃厚チョコアイスとか、そういうのが増えてくる気がしています。

そして、アイスクリームはやっぱり冬の食べ物という認識。冬の方が濃厚なクリーム系アイスが多くなりますね。先日コンビニのアイスは、各社とも冬に向けて40種類とか60種類に増えていると言っているのを耳にしました。そうなるともう気になって、コンビニ3社ハシゴです。冷蔵庫の中、もうパンパン。

少し前に、朝のテレビ番組で紹介していたこのアイスから。

f:id:chihiroukiuki:20221201183230j:image

雪見だいふくのチョコバージョンなのかと思ったら、全然違いまして。

まさに名前通り生チョコでバニラアイスを包んだアイス。

f:id:chihiroukiuki:20221201183246j:image

舌触りがねとっとしているから、微妙に餅感ありますが、原材料を見ても餅系の材料がないのえ、やっぱりこのねっとり感は生チョコだけのようです。

口に入れたらとろけます。バニラアイスも割と濃厚。とにかく濃厚でなめらか。実際、2個入りだけど、私的に1個で充分満たされています。なので、残りは娘にあげちゃいました。

 

気になったことは一つだけ。()表示なのでごく少量だとは思いますが、生チョコに洋酒使われてるようなので、小さなお子様やアレルギー体質の方、ご注意ください。

f:id:chihiroukiuki:20221201183307j:image

栄養成分(1個40mlあたり)

エネルギー 99kcal

たんぱく質 1.4g

脂質 5.4g

炭水化物 11.2g

食塩相当量 0.027g

 

ちょっと優雅でまったりとした気分に浸ってみようと、和菓子っぽい演出で食べてみました。ちょうどお気に入りのお皿があるので。

そりゃ美味しいですよね。

 

 

森永『VIENNETTA』食べてみた

美しいアイスクリームをセブンイレブンで見つけたので買ってきました。

f:id:chihiroukiuki:20221129095624j:image

見た目、キレイ。これ随分前からあるあのアイスですよね、あれって長方形だという認識で、私の中で同じものって理解するのに時間がかかりました。

脳はね、時間かかったんですけど、舌はすぐに判りました。

ビエネッタというアイスクリームなんですが、これって昔からありましたよね?新しいアイスなんだって思って手にしたのだけれど、食べたらすごく懐かしい味。

f:id:chihiroukiuki:20221129095642j:image

半分にするのにナイフ入れたら、バリバリバリっとチョコレートの音。視覚と聴覚でやられました。絶対美味しいやつ。

ほんのりクリーム色のアイスクリームはふわっと滑らかでちょっと濃厚。

少しビターなパリパリチョコレートのアクセントがたまらないです。

f:id:chihiroukiuki:20221129095655j:image

栄養成分(1個/184ml)

エネルギー 258kcal

たんぱく質 3.8g

脂質 17.1g

炭水化物 22.2グラム

食塩相当量 0.09g

 

気になったのでwikipediaで調べてみました。

確かに昔からあるアイス。アイスケーキの流れなんですね。長方形は間違いじゃなかった。

森永ブランドでの販売は2020年スタートなようなので、まだ2年ほどのようです。

 

華やかだし、美味しいし、クリスマスパーティーとかにあったらいいですね。

 

ただひとつだけ、森永さんに言いたい。

カップがとても華奢なので、びっくりするほど脆いです。

半分にするナイフで、容器までパリッと割れてしまって。まあ、私のような食べ方する人は少ないでしょうが…。

 

LOTTE『冬のチョコパイアイス』食べてみた

今日はお昼休み中に食べられる大きさのこれを選びました。

LOTTEのチョコパイ、私は何故が冬になると食べたくなります。そのチョコパイが、冬のアイスになって登場しています。

f:id:chihiroukiuki:20221118162934j:image

形状はチョコパイそのまんま、割ってみると…。とことんチョコレート。あれ?お菓子のチョコパイってこんなに茶色かった?って思うほど、全体的にダークブラウンですね。見た感じ苦そう。ほろ苦いです、ビターな味わい。チョコがものすごく濃い。

f:id:chihiroukiuki:20221118162944j:image

そして何より、高密度なスポンジ部分が、予想以上にしっかりと詰まっているので、食べ応えあって結構おなかにきます。

「たべたぁー!」って気分。わかりますかね?もう満腹な感じです。

お赤飯のおにぎりをひとつ食べた後のお腹には、ちょっと重かったですが、食べるタイミングを間違わなければ美味しいですよ。

f:id:chihiroukiuki:20221118162952j:image

栄養成分(1個/50ml)

エネルギー 242kcal

たんぱく質 3.3g

脂質 15g

炭水化物 23.5g

食塩相当量 0.15g

ショッピングモールでジェラート食べ歩き

埼玉県越谷市イオンレイクタウンmoriで、ジェラートが食べられるお店が3店舗あるというので行ってきました。

 

まずは3階、フードコート内のyogorino

f:id:chihiroukiuki:20221125134253j:image

いちごみるく

ミルクにいちごだから美味しくないわけがないですね。いちごのジェラートではなく、ミルクジェラートに時々果肉が入ってるという感じ。

『チョコクッキー』

薄味のチョコレート。こちらもチョコレートのジェラートではなく、ミルクジェラートにチョコクッキーが混ざっています。

『マロン』

滑らかなマロンペーストとミルクを混ぜたジェラート、細かいつぶつぶの栗が栗っぽさを感じさせます。

f:id:chihiroukiuki:20221125134316j:image

yogorinoさんは、全体的にさっぱり目。素材感はそんなに感じないので、ちょっと物足りないと思う人のいるかも。

 

続いて2階花の広場付近にあるエスカレーター脇のMilkissimo

f:id:chihiroukiuki:20221125134328j:image

秋の味覚フェアというものをやっていて、秋素材をひとつでもチョイスすると30円お得になるそうです。ちなみに私は、全部秋フレーバー。

f:id:chihiroukiuki:20221125134354j:image

『むらさきいも』

紫芋餡を食べているような、濃厚で甘いフレーバー

『かぼちゃくりりん』

ただただかぼちゃの味わい。

『あずきノイド』

はい、あずきです。

どれも和菓子材料としてもぴったりとあって、とにかく美味しい。何より和のテイストのトリオ最強かも。三食同時に食べちゃいました。

f:id:chihiroukiuki:20221125134521j:image

一緒に行った娘のチョイスはこちらです。

『マロンティラミス』

『ブルーベリーレアチーズ』

『ミルク』

ブルーベリーとレアチーズの程よい酸味がちょうど良い。マロンティラミスもしっかりティラミス。あまり主張しないミルクジェラートによって調和がとれていました。

f:id:chihiroukiuki:20221125134416j:image

Milkissimoさんのジェラートは、まさしく素材そのものの味。季節を味わえるお店です。素材感が活きているせいか、かなりお腹にたまる感じですね。

ちなみに娘は半分食べて「飽きちゃった」と言っていました。美味しいんだけどなあ。

 

最後に1階水の広場付近のサンクゼール。

f:id:chihiroukiuki:20221125134535j:image

ここのピスタチオジェラートと温州ミカンジェラート、結構好きで時々食べます。『ピスタチオ』と言いたいところだけど、今日は『イタリア栗のモンブラン』、秋なので。

f:id:chihiroukiuki:20221125134547j:image

トリプルにしたいのだけど、サンクゼールさんのトリプルが重なっちゃうので今回はシングルです。濃厚な栗の味わい、滑らかな舌触り、まさしくモンブランというちょっと品の良い味わい。

 

3店舗それぞれに特徴があるから、その時の気分やお好みで是非。私はやっぱりサンクゼールさんですかね…。

 

 

 

 

 

 

 

丸永製菓『シャインマスカット&クリームチーズ』食べてみた

シャインマスカット、私とても好きなんですね。なので、本当は素材そのまんま食べたいので、シャインマスカットに限っては、こういう加工品を自ら買って食べるという行為をしてこなかったんです。

今回は勇気を出して、お金を出したという感じです。これで紹介しようかなと。

f:id:chihiroukiuki:20221120120810j:image

早速実食。

クリームチーズアイスは、舌触りが滑らか。すごくクリームチーズなんだけど、さほどチーズ臭くもなく、美味しいです。

そして、カップの底がシャインマスカットソース。ソースそのものは結構な甘さがあります。クリームチーズと合わせて食べることを考えたらちょうど良いのかも?

f:id:chihiroukiuki:20221120120830j:image

あくまで個人的感想としては、私にはこのソースがちょっと甘い。クリームと一緒だったとしても、もう少し甘さ控えめでも美味しい気がします。

栄養成分(1個/100ml)

エネルギー 178kcal

たんぱく質 1.9g

脂質 7.9g

炭水化物 25.2g

食塩相当量 0.27g

ありがたいことに、カロリー控えめですね。

f:id:chihiroukiuki:20221120120845j:image

私的なことですが昨日私お誕生日で、今回の器とシャインマスカットはプレゼントでいただいたもの。くすんだグリーンの器に真っ白なクリームチーズのアイスが映えるなぁと、使ってみました。グリーンが映えるかなと、リビングの窓辺にあったペペロミア(観葉植物)置いてみました。

シャインマスカット味なので、ついでに本物を3粒乗せて。予想以上にクリームチーズアイスと本物も合います。

どうでしょうか、映えてますか?

シャインマスカットの季節、短いので今のうちにぜひお試しください。

 

 

丸永製菓 『あいすまんじゅう スイートポテト』食べてみた

アイスまんじゅうって、一定数の根強いファンがいるという印象。もちろん私もその一人です。

今日は、秋らしく『スイートポテト味』を食べています。

f:id:chihiroukiuki:20221118162830j:image

あいすまんじゅうの魅力って、つぶつぶのあんこと練乳が絡み、ミルクアイスがさらにマッチして…というド定番な和のアイスの味わいですが、さて、スイートポテト味はと言うと。

f:id:chihiroukiuki:20221118162857j:image

個人的嗜好としては、真ん中のさつまいもあんがとても美味しいので、カラメルソースは要らない気がします。おいも風味のコーティングチョコに混ざっているクランチは、食感のアクセントにすごくいい。

定番のあいすまんじゅうに入っているあの練乳をカラメルで表現したのかしら。あくまでも私の個人的な嗜好ですが、カラメルは要らなかった…(丸永さんごめんなさい)。

本当の本音を言うと、チョココーティングもいらないし、あいすまんじゅうのあんこの部分だけをサツマイモあんにしてくれるだけでも良かったのに。

あくまで個人的な好みです、ご容赦ください。

f:id:chihiroukiuki:20221118162915j:image

栄養成分(1個/85ml)

エネルギー 231kcal

たんぱく質 2.1g

脂質 9.8g

炭水化物 34.4g

食塩相当量 0.14g

 

まあでも、美味しかったですよ。定番には負けますけども。

お気付きの方、いらっしゃるでしょうが、画像にほんの少し顔を出しているミカン。もう20年ほど前から我が家では恒例、冬場のミカンはこうしてテーブルに置いておきます。